Investment投資をお考えの方へ

東近江三方よし基金では、東近江市版SIB事業をはじめとした地域事業への投資をご照会しています。投資は、「寄附をする」という一時・一方通行ではなく、投資家においてはその事業の成長で期待する利益が見込まれます。しかし投資にはリスクを伴うこともご理解が必用です。

当基金は、投資を募集した事業への伴走をし、事業の進め方や事業者が抱える課題などに寄り添い事業の成長を支援。出資した市民や企業の方が活動にコミットし応援団となり、事業を成功に導きます。

SIB東近江市版SIB事業とは

東近江市版SIB事業は、国や市の行政、公益財団法人東近江三方よし基金、湖東信用金庫及びプラスソーシャルインベストメント株式会社の協定のもと、地域課題の解決にむけて、社会的投資と行政補助金改革を組合せた事業を実施するものです。
事業者の計画に成果目標を設定し、その成果の評価については、専門家と行政、そして三方よし基金が連携して行っていきます。
この社会的投資は、従来の行政からの補助金システムではなく、事業を応援してくださる出資者から、資金提供をいただき、事業期間終了時に成果があれば、行政がその元本を出資者に償還しようとするものです。

en.try 東近江市版SIB

Archive過去の実績