2021.07.30

【新型コロナウィルス対策緊急助成】第二弾内定団体公表

【選考プロセス及び選考結果報告】

申請があった10団体に対して審査を行った結果、以下の団体が実行団体に内定しました。

≪審査の過程≫
公募期間  :2021年3月8日~2021年4月8日
個別説明会:2021年3月8日~2021年4月8日
選考会  :2021年4月21日
・申請団体のプレゼン及び質疑応答
・各選考委員の採点を合計して提示
・採点の意図等について選考委員で意見交換及び選考
・採択の候補として8団体を選定

≪選考内容≫
【選考基準】
・ガバナンス・コンプライアンス
・事業の妥当性
・実行可能性
・継続性
・先駆性(革新性)
・波及効果
・連携と対話

【選考委員名簿】
<選考委員>
堀田 聰子 (慶応義塾大学大学院教授)
野池 雅人    (プラスソーシャルインベストメント株式会社代表取締役)
矢島 之貴 (湖東信用金庫常務理事)
金 再奎       (滋賀県琵琶湖環境科学研究センター専門研究員)
久保 文裕   (東近江市総務部人事課長)

選考委員による厳正なる審査の結果、8団体が内定いたしましたので公表いたします。
なお、助成額は実行団体より提出いただきました事業計画書・資金計画書に基づき算定しております。

採択団体一覧 PDF
〇愛のまち合同公社
〇一般社団法人八日市まちづくり公社
〇特定非営利活動法人まちづくりネット東近江
〇一般社団法人 マミーズ
〇一般社団法人がもう夢工房
〇一般社団法人Loops
〇木地師のふるさと高松会
〇かねいビル愛好会

前のページに戻る